ハワイでのウェディング撮影や、カジュアル撮影をするならハワイロケーションフォト サンライズ

ハワイロケーションフォト サンライズ

ハワイウェディングインフォ

ハワイロケーションフォト サンライズ TOP > ハワイウェディングインフォ > ウェディングアイテム(フォトプロップス)Vol.2

ウェディングアイテム(フォトプロップス)Vol.2

ウェディングアイテム(フォトプロップス)Vol.2

ハワイのロケーションフォトを盛り上げよう

大自然が魅力のハワイは、ロケーションフォトに最適な場所。
当社のハワイのフォトウェディングは、大きく分けると、真っ白な砂浜と鮮やかなマリンブルーが印象的な「ビーチフォト」、グリーンの木々が生い茂る「ガーデンフォト」、異国情緒あふれるポップな街並みを背景にした「タウンフォト」の3タイプがお楽しみ頂けます。

ハワイという絶好のロケーションを背景に、プロカメラマンが撮影すれば、それだけで素敵なフォトウェディングは約束されたようなもの。しかし、最近ではフォトプロップスを使って、より自分たちらしさ、かわいさ、面白さを追求したウェディングフォトを撮影される方が増えています。
今回は、ハワイのフォトウェディングに似合うフォトプロップス案をご紹介します。

ハワイのフォトウェディングで使いたい、フォトプロップス

カラフルなフォトプロップス●カラフルなフォトプロップス南国ハワイはなんといっても「鮮やかな色」が似合います♪フォトプロップスの持ち手をひと工夫して、カラフルにしましょう。

おすすめ小技
  • ◇持ち手はカラフルなストローで元気よく! モノトーンの吹き出しなど、シンプルなフォトプロップス素材を使う場合には、持ち手でカラフルさを演出しましょう。持ち手を竹ひごからカラフルなストローに替えるだけで、大変身!イチオシは、パーティー向けのカラフルなストライプ柄のストロー。
    また水玉や星などの柄が入ったストローもオシャレです。
  • ◇マスキングテープを持ち手に巻いてポップに! 割り箸やアイス棒など、厚みや幅がある持ち手に最適なのが、マスキングテープを巻く方法です。
    お気に入りの柄のマスキングテープを斜めにくるくる巻いていくだけで、ポップでオシャレなフォトプロップスが完成します。
  • ◇リボンで華やかに! 持ち手(持ち手の付け根部分)にリボンを結んで、華やかに演出してみましょう。
    カラフルなストローやマスキングテープとの合わせ技も素敵。
    白やシンプルな持ち手なら、ぜひカラフルなリボンをチョイスして。

ハワイらしさを感じるフォトプロップス●ハワイらしさを感じるフォトプロップスせっかくハワイでロケーションを撮影するのなら、フォトプロップスもハワイ仕様に!ハワイアン気分を存分に味わいましょう。

おすすめ小技
  • ◇「ALOHA!」と書かれたフォトプロップス ハワイでの写真撮影は、ハワイ語を使ったフォトプロップスがおすすめ!
    他にも「Mahalo(ありがとう)」や「Hau'oli(幸福・幸せ)」、「Aloha au ia `oe(愛してる)」なども良いですね。
  • ◇プルメリアやハイビスカスのフォトプロップス ハワイを代表する花、プルメリアやハイビスカスのフォトプロップスはハワイらしさを演出してくれます。一輪の花を思わせるフォトプロップスにしても良いですし、花の絵柄の上に「HAPPY」などの文字や、顔に見立てて目や口を書き込んでもカワイイ。
  • ◇ウクレレやトロピカルドリンクを模ったフォトプロップス 茶色のウクレレには色とりどりのハイビスカスの柄を入れたり、トロピカルドリンクにも花や和傘のデコレーションをプラスしたりすれば、より色鮮やかでキュートなフォトプロップスになります。
    他にも、ウミガメ、熱帯魚、貝、サーフボード、ビーチサンダル、アロハシャツ、ヤシの実など、ハワイや南国らしさを感じるアイテムを模ったフォトプロップスも面白いですよ。
  • ◇南国らしいモチーフのメガネ型フォトプロップス フォトプロップスのメガネは定番ですが、メガネの枠を「パイナップル」や「ピンクのフラミンゴ」をモチーフにすれば、いっきにハワイ仕様に。
    南国ムードを醸し出すメガネ型フォトプロップスで記念写真も楽しいですよ。

最近注目のフォトプロップス

●ハネムーンプロップスハネムーンを兼ねて、ハワイでのフォトウェディングをされる方には、ハネムーンプロップスもおすすめ。「ハネムーン1st Day」、「ハネムーン 2nd Day」、「ハネムーン 3rd Day」といったように、ハネムーンの日にちをカウントするフォトプロップスです。
ハネムーンプロップスには、「ハッピー ハネムーン」、「ハネムーン○日目」、「日付」、「ハネムーンの場所」、「二人の名前」などを入れるのが主流。ハネムーンの日数分作るので、日によってデザインやイラスト、色を変えると楽しいフォトプロップスになりますよ。

●ジャイアントペーパーフラワーフォトウェディングでじわりじわりとブームが来ているのが、ジャイアントペーパーフラワー。
ジャイアントペーパーフラワーとは、紙で作った大きなお花のこと。
海外では、結婚式やパーティーで人気なのだとか。
人の顔以上のサイズを誇る巨大なお花は、一輪でもインパクト大!主な材料は、紙(クレープペーパーが人気)、フラワー用ワイヤー、フローラテープ。
あらかじめ下準備をした素材を持参し、ハワイで組み立てれば、ゴージャスなジャイアントペーパーフラワーの出来上がり。ちなみに、一輪のジャイアントペーパーフラワーで、新郎新婦の口元(もしくは顔)を隠したキスショットのウェディングフォトが人気です。

撮影を申し込む

お問い合わせ
ハワイの現地スタッフが心を込めて
ご対応させて頂きます。(日本語OK)

スタッフブログ
2018/12/16
2018年もありがとうございました♪
2018/12/05
打合せもお気軽に♪
2018/11/17
ハワイで人気のガーデン
ハワイウェディングインフォ
Copyright © Hawaii Location Photo Sunrise., All Rights Reserved.